シミトリー

MENU

シミトリーは効果なし?実際に使った本音の口コミは大満足です!!

シミトリーはシミの予防効果がある美白オールインワンとして人気。
とはいえ本当に効果があるのかなんて実際に使ってみないと分からないですよね。

 

 

シミトリー

 

いくら口コミで人気があっても肌質には人それぞれ違いがあるわけです。
なので実際にシミトリーを購入してみた口コミレビューやほかの美白オールインワンとの効果の違いが少しでも伝わればと思い当サイトでまとめています。

 

●シミトリーを実際に使ってみた効果と口コミ

 

・1ヶ月程度ではシミへの変化はない

 

・肌のくすみはなくなり明るくなった印象

 

・保湿効果がすごくて肌がツルツルになってきた

 

シミトリーを使い始めてまず驚いたのがその保湿効果です。
オールインワンってそれ一つでいろんな効果を実感できるのがメリットなんですが、保湿力が物足りないことって多くないでしょうか。

 

シミトリーはそんな心配は一切なく肌に必要な潤いを与えてくれるのが分かります。
結果的にお肌の調子もいいしツルツルに♪

 

シミトリーの使用期間が短いのでシミの変化を感じることはまだありませんが、肌のくすみが落ち着いてトーンアップしてきたなと実感しています。

 

\安心の全額返金保証つき♪/

シミトリー

 

シミトリーの効果・口コミ【目次】

シミトリーの効果は本物!?ほかの美白オールインワンとの違いは?

シミトリー

 

シミトリーはなぜシミ予防効果が期待できるのか?ほかの美白オールインワンとの違いは何か?
それはシミトリーに配合されている成分が大きく関係しています。

 

・アルブチン
・浸透性ビタミンC誘導体
・フランバンジェノール

 

シミトリーの美白成分はアルブチン。
ハイドロキノン誘導体とも呼ばれていますが、非常に優れたシミ予防効果が期待できる成分です。

 

↓美容成分の比較↓

成分 効能 シミ対策効果 安全性
プラセンタエキス 美白効果だけではなく保湿効果、代謝、血行促進、美肌効果を網羅している シミトリー シミトリー
アルブチン ハイドロキノン配糖体。チロシナーゼの抑制がある。 シミトリー シミトリー
ハイドロキノン 高い美白効果があるが赤みや腫れが起こる危険性もあり配合濃度に注意する必要がある シミトリー シミトリー
トレチノイン 角質を剥がし表皮の細胞を剥がし分裂させ皮膚の回復を促進させる シミトリー シミトリー

 

シミトリーの美白成分アルブチンがシミの原因を抑制

シミトリー

 

シミトリーに使われている美白成分はアルブチン。
シミ予防に効果が期待できる成分であり別名ハイドロキノン誘導体とも呼ばれています。

 

美白効果が高いハイドロキノンは肌の漂白剤ともいわれていますが、その強さのあまりの肌のへの刺激が問題になっています。
効果はあるけど、腫れ、かゆみといった副作用もあるよと・・

 

そんなハイドロキノンの美白効果をもち、安全性に特化させた成分がアルブチン。
なので美白効果は高く、シミの原因であるメラニン色素の発生を防ぎます。

 

アルブチンの効果でメラニン色素を作り出すチロシナーゼを抑制

シミの原因になるメラニン色素は過剰に分泌されることで色素沈着を起こしシミの発生につながります。
そのメラニン色素を作り出す元になる物質がチロシナーゼ。

 

アルブチンにはチロシナーゼの発生を食い止める効果があるため、メラニン色素の過剰分泌をおさえシミを予防します。

 

アルブチンの効果を最大限発揮させるビタミンC

アルブチンは単体でも優れた美白成分をもちますが、ビタミンCとの相性がいいこが研究結果ででています。
シミトリーにはビタミンC誘導体を配合。

 

アルブチンとの相性もよく相乗効果が期待できます。
シミトリーはアルブチン単体で配合されているオールインワンよりも高い美白効果が期待できます。

 

ビタミンC誘導体はシミ予防効果には万能

シミトリー

 

シミ予防、美白といえばビタミンCとイメージする人が多いくらい万能な成分です。
そんなビタミンCを肌の浸透しやすくしたのがビタミンC誘導体。

 

ビタミンC誘導体には、

 

・アルブチンがもつチロシナーゼ抑制効果
・フランバンジェノールがもつ抗酸化作用効果

 

どちらも兼ねそろえています。
まさに万能の一言。先にも述べていますが、ビタミンC誘導体はアルブチンの効果を高める役割を持ちます。

 

ビタミンC誘導体にはコラーゲン生成を助ける効果もある

ビタミンC誘導体で忘れてはいけないのが肌本来がもつコラーゲン生成を助ける効果です。
肌内部が潤い不足で乾燥状態にあると新陳代謝(ターンオーバー)が乱れます。

 

代謝が悪いとメラニン色素をうまく排出できませんので色素沈着しやすくシミになりやすい状態です。
肌本来がもつコラーゲン生成機能をビタミンC誘導体がサポートすることでより保湿効果を実感。

 

肌に必要な水分量が保たれれば、バランスがとれ代謝機能が高まり過剰なメラニン色素を排出しシミを予防できます。

 

フランバンジェノールは驚きの抗酸化作用効果がある

シミトリー

 

シミトリーに使われているフランバンジェノールは希少性の高い成分。
ビタミンCにも強い抗酸化作用効果がありますが、フランバンジェノールはその600倍の抗酸化効果があります。

 

抗酸化作用とは活性酵素を抑制する効果があることを意味します。
活性酵素は細胞を酸化させたり、老化する酵素でシミの発生にも大きく影響します。

 

活性酵素の抑制はシミの予防効果に深く関係すると考えれます。

 

活性酵素の除去はメラニン色素の分泌を抑えシミを防ぐ

活性酵素がもつ役割は肌の保護。
なので肌の害がある紫外線を浴びると肌を保護しようと活性酵素が増えます。

 

活性酵素は適量であれば非常にいい働きをしてくれますし、肌に負担を与えることもありませんが必要以上に増えた活性酵素は皮膚にダメージを与えます。

 

細胞を酸化させてしまい乾燥や肌トラブルにつながってしまうため増えすぎた活性酵素を抑制できるのがメラニン色素なんですね。

 

メラニン色素が増えた活性酵素を抑制しようと過剰分泌してしまう結果、メラニン色素が増えすぎシミの発生につながります。
フランバンジェノールは活性酵素の除去効果があるため未然にメラニン色素を増やさなくてもいい結果シミを予防します。

 

まだまだシミトリーにはシミに効果がある成分をふんだんに配合

シミトリー

 

ビルベリー葉エキス

ビルベリーの葉から抽出したエキス。
ポロフェノールをたくさん含んでいるため強い抗酸化作用効果がある。
またプロアントシアニジンにはシミの原因になるメラニン色素を抑制する効果にも期待。
紫外線のダメージから肌を守ってくれる効果もあるためシミ予防につながる。

ユキノシタエキス

ユキノシタ全草から抽出したエキス。
抗酸化作用だけではなく、消炎、抗菌効果にも優れる成分。
ユキノシタエキスには美白成分アルブチンを含むためチロシナーゼの活動を阻止する効果がある。
また紫外線ダメージによるDNA修復効果、過酸化物質抑制効果も期待。

 

シミトリー独自の処方により美白効果をより高めている

シミトリー

 

シミトリーがシミ予防効果を実感しやすい理由にはまだ秘密があります。
それが独自の処方で肌の角質層にしっかりと浸透されるように工夫されてているため。

 

たとえどれだけ効果がある美白成分や保湿成分を配合していたとしても肌表面で蒸発していては意味がありません。
確実に成分をシミの原因にまで行き届かせることは非常に重要になります。

 

肌の保湿構造に合わせ浸透性、肌なじみをUP

シミトリーは肌がもつ保湿構造に近づけた球状のラメラ構造のカプセルに必要な成分を入れ込んでいます。
保湿構造に似せているため浸透力を最大限にまで高めることに成功。

 

結果、アルブチンがもつ美白効果を実感しやすくなり、角質層に長時間水分を維持することができるためオールインワンでありながら優れた保湿効果があるんですね。

 

シミトリーは効果なし!?効かないシミの種類

シミトリー

 

シミトリーでは効果なしのシミの症状がありますので事前に確認しておきましょう。

 

↓シミの種類早見表↓

シミの種類

特徴

自宅ケア

老人性色素斑 (ろうじんせいしきそはん)多くの人がイメージするシミはこれ。原因は紫外線によるメラニン色素の色素沈着である。そのため紫外線を受けやすい場所に目立ってできる。 シミトリー
炎症性色素沈着 (えんしょうせいしきそちんちゃく)ニキビ跡と言えば分かりやすいかも。ニキビの炎症や傷によっておこる炎症の過程で紫外線を浴びることで起こる。虫刺され、キズ跡、ニキビ跡がある場所にできる シミトリー
雀卵斑 (じゃくらんはん)そばかすのこと。遺伝が関係する先天性であればケアはは難しいが紫外線による影響で発生する後天性のもであればケアが可能。鼻や頬を中心に小さく広い範囲でできやすいのが特徴 シミトリー
脂漏性角化症 (しろうせいかっかしょう)老人性イボともよばれポツポツとしたいぼ状のもの。頬骨やこめかみに見られやすい シミトリー
光線性花弁状色素斑 (こうせんせいかべんじょうしきそはん)強烈な紫外線を浴び花びらのように浮き出るシミ。背中や肩にできやすく日焼けをすると赤くなる肌質に見られやすい。 シミトリー
遅発性両側性太田母斑 (ちはつせいりょうそくおおたぼはん)生後1年以内に発症する可能性が高いといわれている。角質層ではなく真皮層にできる。シミというよりも灰青色のアザっぽく頬や目の周りにできやすい。 シミトリー
肝斑 (かんぱん)女性ホルモンの減少やホルモンバランスの乱れによって発症するシミ。頬や口の周辺に左右対称にできるモヤモヤしているのが特徴。40代を超えるとなりやすい。 シミトリー

 

シミトリーで予防効果が実感できるのはメラニン色素の影響によるシミの症状

シミトリーでシミ予防効果ができるのは紫外線の影響によるメラニン色素の分泌によるシミの症状です。
美白成分にはメラニン色素の抑制効果があるためですね。

 

なのでメラニン色素が原因ではないシミの症状だとシミトリーは効果なし。
シミトリーに限らず自宅でケアができる美白化粧品では予防ができないシミの症状があることは知っておく必要があるでしょう。

 

■関連記事 シミトリーでは効かないシミの種類

 

シミトリーには小じわ予防効果もある

シミトリー

 

シミトリーには美白効果はもちろん、小じわ予防の効果も期待されています。
効能評価済みであるためシミ、しわ対策ができればかなり見た目の印象はかわりますね。

 

小じわは乾燥により皮膚がたるんでしまうことで発生。
肌がもつ、コラーゲンやエラスチンが不足することでハリや弾力を失ってしまうことで小じわができちゃうんですね。

 

乾燥は小じわの発生に大きく影響しているわけです。

 

シミトリーの優れた保湿効果でハリ、弾力を回復させる

シミトリーには、優れた保湿効果があるのはもちろんですが、コラーゲン生成の低下予防、サポート効果があるのがポイント。

 

コラーゲン生成低下を予防

フランバンジェノールの抗酸化作用はコラーゲン生成機能を助けます。
活性酵素は肌本来がもつコラーゲン生成細胞を酸化させてしまい肌の乾燥を悪化させます。

 

フランバンジェノールの効果によって活性酵素が除去されることで細胞の酸化を防ぎます。
コラーゲン生成低下を予防できれば肌がもっている内側からの保湿力を高め小じわを予防。

 

コラーゲン生成機能を高める

ビタミンC誘導体にはコラーゲン生成機能を助ける効果があります。
コラーゲン、エラスチンの生成が正常に行われることでハリや弾力を取り戻すことができます。

 

角質層に必要な水分量が維持できれば乾燥が予防できます。
潤いが不足していなければ小じわの原因を予防できますのでしわを目立たなくする効果が期待できます。

 

ラメラシンクロム処方

シミトリーに取り入れられている独自のラメラシンクロム処方によりジェルの肌なじみを大幅に高め、浸透性をUP。

 

角質層の奥まで保湿成分を浸透させることで保水力を他のオールインワンと比べ飛躍的に高めることに成功しています。
保水力が長時間持続すればそれだけ潤い効果を実感しやすく皮膚痩せを予防し小じわ対策につなげます。

 

シミトリーは副作用の心配はない?

シミトリー

 

シミトリーは7つの無添加処方で生成されています。

 

・パラベン
・アルコール
・界面活性剤
・香料
・着色料
・鉱物油
・シリコーン

 

肌に負担を与えしまう添加物は配合されていません。
またハイドロキノン誘導体とも呼ばれるアルブチンも安全性は非常に高いため限りなく副作用の危険性は低いです。

 

シミトリーの全成分

シミトリー

 

【有効成分】アルブチン 【その他の成分】フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3−O−エチルスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、ヒトラ2−ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N−ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2−ペンタンジオール、1,3−ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

 

■関連記事 シミトリーには副作用の心配はない?成分チェック

 

シミトリーを使ってみた口コミレビュー

シミトリー

 

シミトリーを注文後、3日後には届きました。
もしかしたら紫外線が強くなる今からの時期は注文が殺到して「発送が遅くなる場合もあるかもしれませんね。

 

シミトリー

 

スパチュラつきなので衛生的に使えるのはうれしいですね。
シミトリーのようなタイプは手で直接とりだしちゃうのできれいに使えるのはありがたい気遣いだと思います。

 

シミトリー

 

シミトリーは水分量が多いテクスチャー。
香りもないので匂いに敏感の人でも安心して使えるでしょう。

 

シミトリーの使用感の口コミレビュー

シミトリー

 

みずみずしさを感じさせるジェルで、固さはまったくなく軽いテクスチャーです。

 

シミトリー

 

色味ははっきりとした白。
肌なじみもいいしストレスない伸びもお気に入りです。

 

シミトリー

 

シミトリーはジェルてイプであありますが全くベタベタすることもまくサラっとした仕上がりになります。
保湿効果に優れるのは非常に魅力があるポイントでしょう。

 

シミトリーを1ヶ月使ってみた口コミレビュー

シミへの効果を感じるにはまだまだ時間が短いのは分かっています。
しかし期待せずにはいられない効果がたくさん。

 

何より肌の状態がいいし、化粧ノリもよくツルツル肌になってきたのでシミトリーを使い続けるのはメリットを感じています。

 

\安心の全額返金保証つき♪/

シミトリー

 

シミトリーをお得に購入できる販売店はどこ?

シミトリー

 

シミトリーは2018年3月現在は公式ページ、楽天での販売になっています。

 

公式ページ

シミトリー

薬局(ドラッグストア)

シミトリー

市販

シミトリー

楽天

シミトリー

amazon

シミトリー

 

ドンキといった市販はもちろん、薬局(ドラッグストア)での販売もありません。
amazonでの通販でも取り扱いはありません。

 

\安心の全額返金保証つき♪/

シミトリー

 

シミトリーは楽天での取り扱いがあるけどおすすめはしない

シミトリー

 

シミトリーは大手通販ショップである楽天で取り扱いがあります。

 

  公式ページ 楽天
価格 3685円 6986円
送料 無料 無料
特典 全額返金保証 -

 

シミトリーは楽天での購入は可能ですが、価格を比較してもお得ではありません。
また公式ページでは全額返金保証つきで買えますが、楽天では対象外になってしまうのも損だといえますよね。

 

何よりも楽天でシミトリーを購入するときに注意したいのが正規店での販売ではないところ。
安心して最安値で買える公式ページはおすすめだと言えるでしょう。

 

■関連記事 シミトリーの販売店・店舗情報

 

シミトリーの定期購入は初回解約もできるの安心

シミトリーは公式ページでの購入でいろんな特典、メリットがあります。

 

・通常価格から26%
・送料無料
・14日間全額返金保証

 

シミトリーは公式での購入で最安値で買えるのでお得にお試しができます。
定期購入する必要はありますが、初月解約もでき定期縛りはありませんので安心ですね。

 

また14日間全額返金保証対象なのでお金の心配せずともシミトリーを試せるのは魅力でしょう。

 

\安心の全額返金保証つき♪/

シミトリー

 

シミトリーの効果・口コミによくある質問

シミトリーとシミウスの違いは何?

シミトリーと同じく美白オールインワンで効果があると人気のシミウス。
配合されている美白成分や価格帯は違いますが、どちらもシミ予防効果があるといえます。

 

シミトリーとシミウスの違いは?比較してみた口コミ